2003年方言詩

太陽の教え

部屋に飾った 小さな草花

光の方へ 光の方へと伸びていく

まるで 赤ちゃんが母親にむかって

手を伸ばしょうるように

 思うたんよ

母親も太陽も

小さな 小さな命を

育むようにできとんじゃねぇかって。

けぇからぁ

私も 太陽のように

分け隔てのう

子どもの心を 照らし続けられたらなぁって。

| | コメント (2)
|