2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

のっぽのみー

イラストレーター・山本あき子

ぽあらの心語り

JUBILEE

  • JUBILEE
    ぽあら の作品を販売してもらっています。

岡山人ブログ

時空モノガタリ

こぐまの日記

あんどん

  • あんどん
    レンタルボックスをお借りしているカフェです。

« もうすぐ春 | トップページ | チューリップの芽 »

2009年2月 6日 (金)

かすみ草のように

白いかすみ草って

それだけじゃぁ あまり売られとらん

じゃけど 赤いバラなんかの周りに束ねてやると

ただ それだけで 華やかさを増すじゃろう

それは かすみ草が

ひと花 ひと花

精一杯 咲いて輝いとるから

自分を大事にしとるから

目立ちすぎず

卑屈にならず

他のもののためにも生きられる

そんな かすみ草のような女に

私は なりたい

« もうすぐ春 | トップページ | チューリップの芽 »

「詩とメルヘン」掲載作品」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます。この詩は「詩とメルヘン」2001年4月号に掲載されたものです。あの頃から、まだかすみ草のような女にはなれていないような・・・これからも、がんばらなくっちゃwink


僕も同感です。
まっすぐなまなざしが
さわやかで輝いていて素敵です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« もうすぐ春 | トップページ | チューリップの芽 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ