« 絵文字 | トップページ | 節分 »

あまからせんべい

あめぇもんばぁたべりゃぁ

かれぇもんが ほしゅうなる

かれぇもんばぁたべりゃぁ

あめぇもんが ほしゅうなる

そんなときにゃぁ あまからせんべい

パリポリポリ

人生も

あめぇばぁじゃぁ たいくつで

かれぇばぁじゃぁ つらすぎる

じゃったら やっぱり あまからせんべい

パリポリポリ

よくばって いっぺんにほおばりゃぁ

かれぇばぁじゃけど

いっこずつよーかんでたべりゃぁ

あもうておいしい

あまからせんべい パリポリポリ

|
|

« 絵文字 | トップページ | 節分 »

「詩とメルヘン」掲載作品」カテゴリの記事

コメント

この詩は1995年に「詩とメルヘン」に掲載されました。
たぶん、あまからせんべい食べてるとき思いついたと思います。

投稿: こぐま | 2009年2月 3日 (火) 15時51分

その味まで感じられました。
詩ってつくづくいいなあと思います。
あまからせんべいたべたくなりますね。

投稿: ともしび | 2009年2月 3日 (火) 12時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 絵文字 | トップページ | 節分 »