« 欲 | トップページ | ゆめ色の虹 »

たんぽぽ

「わたが降ってきた」

娘が 外で驚いている

出てみると ほんまじゃぁ

ふんわり浮かんだ 白いわた

よぉ見りゃぁ たんぽぽじゃが。

風が届けてくれた贈り物

そっと手にとる

土地も何も選べず

落ちたところに 深く根をはり

花を咲かすと 

風にのって 旅立つたんぽぽ

たんぽぽの一生って

私達より 不自由じゃけど

お日様の光を いっぱい浴びて

咲き誇る あの黄色い花は

そんなこと ちっとも感じさせん

いつの日か

私も娘も 心にたんぽぽのような花を

咲かせられると いいなぁ

願いを込めて

娘と2人 わたぼうしを庭にうめた

|
|

« 欲 | トップページ | ゆめ色の虹 »

「詩とメルヘン」掲載作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 欲 | トップページ | ゆめ色の虹 »