2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

のっぽのみー

イラストレーター・山本あき子

ぽあらの心語り

JUBILEE

  • JUBILEE
    ぽあら の作品を販売してもらっています。

岡山人ブログ

時空モノガタリ

こぐまの日記

あんどん

  • あんどん
    レンタルボックスをお借りしているカフェです。

« ミニバラ | トップページ | 老夫婦 »

2009年5月22日 (金)

そら豆

紫陽花の花が咲き始めた頃

近所の友達から そら豆をぎょうさんもろうた

早速 しょうやくする

大きなさやをあけると ふかふかのふとんのような綿に

包まれたそら豆が なかよう顔をだす

3人兄弟もおりゃぁ 1人っ子もおって

それぞれ並んで寝とる姿をみると なんとも愛らしい

いろんなそら豆をみるんが楽しゅうて

ついつい みな しょうやくしてしもうた

ふと手をみりゃぁ

爪は 真っ黒になって なんぼう洗うてもおちりゃぁへんが。

自然の色に染められた手は

今はおらん大けぇばあちゃんの手を思い出させた

野菜のしょうやくを ようしょうったばあちゃんの手は

もっと ごつごつしとって 土の色に染まっとった

野菜のしょうやくやこう めんどくそうてたいぎじゃ

と思うて めったに手ごうせんかった私の手は

あいかわらず うすっぺらで 爪もやらけぇ

でも今日 そら豆のしょうやくをしてみて

やっと収穫を喜ぶばあちゃんの気持ちが ほんの少しわかったような気がした

もしかしたら 自然とともに生きてきた昔の人の愛の深さは

現代の私たちより深かったんじゃねぇじゃろうか

そんな風に思うたら そら豆で黒く染まった爪が

ちょっと誇らしゅうさえなった

« ミニバラ | トップページ | 老夫婦 »

2006年方言詩」カテゴリの記事

コメント

くまんばちさん、ありがとうございます。
この詩は、2006年に書いたもので、我が家の紫陽花は
今年はまだ咲いていません。岡山は、雨があまり降らなくて
庭の紫陽花が干からびそうじゃって、じいちゃんが嘆いています。 ふみこさんところの、方言もおもしろいねぇ。
学生時代に、北海道に旅行して なまら って書いたグッズにはまったのを覚えています。
では、運動会、楽しんでくださーいhappy01

 こんばんわ~moon3
 くまんばちです。
 千葉でも紫陽花、咲いてますよ。
 もうじき、梅雨なんですかねsprinkle
 
 日付にして、今日は、息子の学校の運動会です。
 私も役員として、がんばります(゚ー゚;
 ふみこさんとこのブログは、「豆談義」で、持ちきりですね^^
 あと「方言フェアー」って感じ。
 こういうノリ、楽しいし、「なごみ~」って感じで、いいですよね♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ミニバラ | トップページ | 老夫婦 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ