« 私と方言詩 | トップページ | 海 »

びわ

じいちゃんが 山から びわ をとってきた

袋かけが大変じゃ

ゆうて よおったけど

ぎょうさんの びわがなって うれしい悲鳴じゃ

袋をあけて

中からおいしそうなびわを

とりだすときは

宝の袋をあけるみてぇで

わくわくする

食べきれんぐれぇあるけぇ

あもうておいしいびわを

みんなに お福分けしとる

|
|

« 私と方言詩 | トップページ | 海 »

2009年方言詩」カテゴリの記事

コメント

jushinさん、ありがとうございます。
「はつものじゃ」って喜んでくれました。

投稿: こぐま | 2009年6月15日 (月) 14時06分

お福分けの<びわ>は、ツヤツヤしていて、
とても甘くて美味しそうですね。
皆さん大喜びされたことでしょう。

投稿: jushin-nanbu | 2009年6月15日 (月) 09時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私と方言詩 | トップページ | 海 »