« 心の樽 | トップページ | 私と方言詩 »

つづける

Photo ひとつのことを つづける

すきなことを つづける

すると

認めてくれる人が でてくる

いつのまにか たのしゅうなる

上手になる

まだまだ

そのことを つづけるようになる

やがて

そのひとつのことは

その人の 生きがいになる

|
|

« 心の樽 | トップページ | 私と方言詩 »

ぽあら の作品」カテゴリの記事

コメント

jushinさん、ありがとうございます。
なるほど、つづけるから興味がわいてくるんですね。
私も、方言詩書きつづけたいと思います。

投稿: こぐま | 2009年6月14日 (日) 10時05分

「つづける」いい詩ですね!
私の好きな詩です♪
『点滴石を穿つ』の諺があります。つまりわずかな水滴も落ちつづければ、石にさえ穴を開けることが出来ると云う事です。まさに「つづける」ことなのです。
興味があるからつづくのではなく、つづけるから興味が湧いてくるものです。
志を失くすことなく、根気良く、楽しくつづけることが大切なのだと思っています。

投稿: jushin-nanbu | 2009年6月14日 (日) 08時50分

あっちゃんさん、ありがとうございます。
私も、方言詩16年書いてます。
お互い、好きなことをつづけていきましょうね。

投稿: こぐま | 2009年6月14日 (日) 06時41分

つづける・・・いい言葉です。
今のワタシがそうである。
諦めずに、つづけてきたから、認めてくれるひとがいます。
また出会いがありました。
うれしかったですね、だから頑張れるのです。
ひとつだけでもつづけられるものがあるから、毎日が楽しいのです。
こぐまさんは方言詩、ワタシはアレ・・・。
振り返ってみると長くつづけてきたんだなあ・・・と思えます。
今も、これからも、好きなことをつづけていこう。

投稿: あっちゃん | 2009年6月13日 (土) 19時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 心の樽 | トップページ | 私と方言詩 »