« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

虫歯

虫歯になると

歯医者さんのありがたみを

思い知る

ふだん

あたりまえのように

ご飯を食びょうるけど

虫歯になったら

いとうて食べれんもんなぁ

歯医者さんに治してもろうて

やっと

ご飯もおいしゅう食べれるんじゃもんなぁ

| | コメント (2)
|

せみの声

せみの声も

なんだか元気がねぇ

お日様の応援がねぇけぇ

調子もでんのんじゃろう

夏らしい日が 待ち遠しいなぁ

| | コメント (4)
|

肩こり

小せぇ頃

母の肩をもんだら

「あー、気持ちええ」

ゆうて 喜んでくりょった

私がもんでもろうても

くすぐっとおておえんのに

肩がこる

ゆうてどんなことなんじゃろう

ゆうて不思議でおえなんだ

せぇが 今じゃぁ

肩こりのつらさがわかるようになった

へぇでも

あの頃の私と同じように

肩こりのつらさがわからん娘に頼んでも

「また あとでな」

って なかなかしてもらえんのんが つれぇわぁ

| | コメント (2)
|

梅雨

梅雨が こねんなごうあったら

暑中見舞い を書けんなぁ

お日様がカンカン照りつけりゃぁ

あちぃけど

へぇでも 夏が来たって感じがして

わくわくするのに

梅雨のときは

むしあちぃばぁで

なんか はじけれんもん

はようお日様が 顔をだしてくれんかなぁ

暑中見舞い 書きてぇわぁ

| | コメント (2)
|

夏祭り

浴衣を着せてやると

かけだしていく娘。

もうちょっと おしとやかに・・

って言う私の声も

かるく聞き流して

心は 夏祭りにとんでいっとる

ピンクの浴衣に包まれた娘は

青春まっただ中じゃ

| | コメント (0)
|

太陽の教え

部屋に飾った 小さな草花

光の方へ 光の方へと伸びていく

まるで 赤ちゃんが母親にむかって

手を伸ばしょうるように

 思うたんよ

母親も太陽も

小さな 小さな命を

育むようにできとんじゃねぇかって。

けぇからぁ

私も 太陽のように

分け隔てのう

子どもの心を 照らし続けられたらなぁって。

| | コメント (2)
|

ごほうび

小せぇ頃

先生に 花マルをもろうたら

なんであんなに うれしかったんじゃろう

大人になっても

ごほうびが もらえるとええなぁ

じゃけぇ

自分で自分に ごほうびをあげる

がんばっとるなぁ

って 自分をほめてあげる

そしたら

また 元気がでてくる

花マルだけでも

うれしかった あの頃の気持ちが よみがえってくる

| | コメント (2)
|

あきらめない

日本は 自殺する人がおいい

ゆうて きく

長い人生じゃもん

つまづくことじゃって あらぁ

へぇでも

生きるんをあきらめてしもうたら

それで終わる

あきらめずに

生き続けとったら

また新しい出会いがあるかもしれんが。

何歳じゃろうと

生きるんを あきらめるんは

まだ はえぇ

| | コメント (2)
|

夜光虫

夏が来ると

若かった頃を 思い出す

サークルの仲間と

夜の海にドライブに行って

キラキラ光る 夜光虫をはじめてみたんじゃ

足元で きらめいている夜光虫をみると

なんだかこれから先の未来も

こんなふうに キラキラ輝いたものになるような気がしていた

あれから20年。

もう夜光虫を見に行くこともねぇけど

あの頃の キラキラしとった心は

いつまでも のうしとうねぇなぁ と思う

| | コメント (6)
|

いろいろぐみ展

Photo_2 今回で 7回目になる展覧会。

今年のテーマは 「チャレンジ」です。

このテーマに沿って11人の女性作家が

バラバラだけど何か共通点がある・・・

そんな表現をしています。

私は、今年は「書」にチャレンジしています。

 7月31日(金)~8月3日(月)

 場所 くらやアートホール(津山市沼)

 時間 10時~18時(最終日は16時まで)

 料金 入場無料

ぜひ、見にいらしてくださーい。

| | コメント (2)
|

蚊にかまれた

ぷっくりと ふくらんだあとに

爪をたてる

じわじわと かゆうなって

蚊を うらめしゅう思う

人の血をすわんと生きていけん

蚊の苦労もしらずに・・・

| | コメント (2)
|

東京

新幹線に乗って

ひとり 東京に行く

あなたが暮らしとる

東京に 23年ぶりに行く

窓からみえる景色が

ビルばぁになって

あなたの住む街に近づいたことがわかる

| | コメント (2)
|

ラジオ

のりのええ曲が

ラジオから 流れてくる

梅雨空をふきとばすように

若い元気な声で

シャウトしとる

いつの間にか

私も 足で リズムをとっとる

| | コメント (2)
|

雨の中を

雨の中を

スクーターで走る

雨粒が 顔にあたるけど

それも なんだか 心地ええ

雨のシャワーを浴びて

嫌なことも

流れ落ちていく

| | コメント (4)
|

おばちゃん

おばちゃんに なったなぁ

鏡をみて

そう思う

わけぇときが なつかしい

へぇでも 心は20歳のまま

いつまでも

夢みとる

ひょっとしたら

20歳のときより 楽しんどるかもしれん

| | コメント (4)
|

大丈夫

大丈夫

元気だして

応援するよ

子どもらに

何べん言うてきたじゃろう

けぇから

私が年老いて

子どもに世話になるとき

かえってくるとええなぁ

こんな言葉が

| | コメント (4)
|

正義

正しいことを

正しいと言えんときがある

正義は勝つ って信じれんような

今の世の中に

ウルトラマンが現れたら

世界は平和になるかなぁ

| | コメント (4)
|

アイスコーヒー

ブラックじゃぁ

きつうて よぉ飲まん私じゃけぇ

ガムシロップとミルクを入れる

ストローで混ぜていくと

だんだん茶色になっていく

白か黒か

はっきりさせてぇことも

こんなふうに

混ぜ合わせて

飲み込んでみようかなぁ

と思ってみたりする

| | コメント (0)
|

寝坊した朝

寝坊した朝は

みじこうて

なんだか損した気分

どうしても

起きれんぐれぇ

くたびれとったんじゃなぁ

って自分をいたわりながら

今夜は はよう寝よう

って心に誓う

| | コメント (0)
|

たのしみなこと

たのしみなことが ありゃぁ

心が喜ぶ

喜んだ心は

元気になって

前に向こうて歩きだす

たのしみなことは

魔法みてぇ

| | コメント (0)
|

7月(季節のカード)

7 夕立のあとの 虹

泥の中で 育っとるのに

きれいに咲く 蓮の花

神様からのプレゼントは

いっつも 思いがけん

| | コメント (4)
|

うれしい気持ち

うれしい気持ちは

伝染していく

ちょっとした 言葉の中に

なにげねぇ しぐさの中に

ふっとみせる 笑顔の中に

顔をだすから

みんなも うれしゅうなってくる

| | コメント (0)
|

雨の日は

雨の日は

ひとり静かに本を読みてぇ

誰に会うでもなく

作家と2人だけの世界に遊ぶ

会えるはずのねぇ作家と

仲良しになって

雨の日の1日は 終わる

| | コメント (2)
|

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »