« ごほうび | トップページ | 夏祭り »

太陽の教え

部屋に飾った 小さな草花

光の方へ 光の方へと伸びていく

まるで 赤ちゃんが母親にむかって

手を伸ばしょうるように

 思うたんよ

母親も太陽も

小さな 小さな命を

育むようにできとんじゃねぇかって。

けぇからぁ

私も 太陽のように

分け隔てのう

子どもの心を 照らし続けられたらなぁって。

|
|

« ごほうび | トップページ | 夏祭り »

2003年方言詩」カテゴリの記事

コメント

jushinさん、ありがとうございます。
そんなふうに言っていただき、感激です。

投稿: こぐま | 2009年7月24日 (金) 21時06分

”太陽の教え” いい詩です!
じゅんこ様の考え方がとても温かく
伝わってきて、心地よいです。

投稿: jushin-nanbu | 2009年7月24日 (金) 20時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ごほうび | トップページ | 夏祭り »