« 虫歯 | トップページ | 朝顔 »

花火

夢ならば

パッとひらいて 散っていく

打ち上げ花火みてぇに 輝きてぇ

へぇでも

私には

小せぇ火花を パチパチとばして

やがてポトンとおちていく

線香花火みてぇな生き方が

よう 似合う

|
|

« 虫歯 | トップページ | 朝顔 »

2008年方言詩」カテゴリの記事

コメント

ぶく太さん、ありがとうございます。
どっちもいいですねぇ。
使い分けながら生きられたら、最高ですね。

投稿: こぐま | 2009年8月 3日 (月) 18時02分

ドッカーン!と打ち上げる人もいれば
パチパチやる人もいる

自分がやりたいのは どっち?
自分らしいのは どっち?だとも思うでがんす。

投稿: ぶく太 | 2009年8月 3日 (月) 08時04分

jushinさん、ありがとうございます。
なんだか、さみしげなところもある線香花火に
ひかれます。

投稿: こぐま | 2009年8月 1日 (土) 20時53分

線香花火でも尺玉よりも、
美しく思える時があります。
大きい、小さいでは、
判断できませんね。

投稿: jushin-nanbu | 2009年8月 1日 (土) 14時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 虫歯 | トップページ | 朝顔 »