« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

ハンドアンドさんで展示をします。

Dm_3  

   うちら岡山 だいすきじゃけん

10月10日から倉敷の HAND ANDさんの2階で方言詩画展をします。

期間  10月10日(土)~16日(金)

時間   11時~18時

入場無料です。

お問い合わせは HAND ANDさんまで。

℡(086)486-0552

私もできるだけ会場にいたいと思っています。

みなさん、ぜひお越しくださいね。

                                

                              

| | コメント (0)
|

夜の街

雨の中の

夜の街は

キラキラしてる

車の中から

ながめているだけで

雨が 淀んだ心まで

洗って

キラキラにしてくれるみたい

| | コメント (0)
|

喫茶店

1杯 450円のコーヒーで

いつもとちがう

景色がみれる

心の旅が

買える

| | コメント (0)
|

昼寝

夏の疲れがでたんか

この頃

よぉ 昼寝をしょうる

テレビをみながら

つい うとうとしてしまう

ねすぎて目が腐りそうじゃぁ

とか言いながら

昼寝のできる しあわせを

ありがたく思ようる

| | コメント (0)
|

頑固

私って 頑固だって言われる

こだわりが強くて

変わることが こわい

でも

人の意見を聞いて

変えてみたら

新しい発見があった

ちがう角度から

ものがみれると

楽しいな

って思えた

| | コメント (0)
|

お気に入り

歌でも

ことばでも

雑貨でも

服でも

自分の心に

ピタッとくるものは

手に入れたい

自分のそばに

おいておきたい

お気に入りに

かこまれていると

いつでも

心がゆったりしてくる

| | コメント (0)
|

願い

毎日

ちょっとずつ

叶えていこう

小さな願いを・・

そうすれば

10年後には

びっくりするほど

大きな願いが

叶っているから・・

| | コメント (0)
|

家族

いつも いっしょにいる

って思っていた

はなれてみて

今 思う

別に変わらないな

18年間の 暮らしが

少々のことでは

はなれない心を

作ってくれていたんだ

| | コメント (0)
|

コンクリートの虹

朝 でかけようとして

ふっと 庭のコンクリートの上をみた

すると 雨よけを透かして

虹ができとった

コンクリートの上の虹は

小せぇけど

でぇれぇ きれいじゃった

空の虹は 雨が降らにゃぁみえんけど

こんな天気のええ日に

こんなところで

こっそりと 姿をあらわしとる

コンクリートの上の虹に

心がホッと癒された

| | コメント (0)
|

私のクセ

ぎりぎりで

物事をするんは

苦手じゃ

もって

段取りを決めて

準備万端で とりかからにゃぁ

うろたえる

はよう仕上げんと

ハラハラする

けぇが

心配性の 私のクセじゃ

| | コメント (0)
|

初恋

すれちがうだけで

胸が キュンとなる

胸がいっぱいで

ごはんが のどをとおらない

オフコースの歌詞を

ノートに書き留める

恋に恋して

とうとう

告白もしないで

終わった 私の初恋

そんな かわいい

青春の1ページが

私にも あったんだなぁ

| | コメント (0)
|

青春

たのしいことばかりじゃない

傷つくこともあるし

悩みも たくさんでてくる

そんなとき

そっと そばにいて

見守ってやりたい

母親にできることって

おいしい料理を作って

ぽつりとつぶやく声を

ききもらさないようにすることだけ

だろうから・・

| | コメント (2)
|

遅咲きの花

はやばやと 咲いて

しぼんだ 秋明菊

まわりには

まだ つぼみの秋明菊が

ぎょうさんある

はよう咲いて

たのしませてくれたけど

しぼむんも はえぇなぁ

私は 目立たんでもええけぇ

のんびりひらく 遅咲きの花になりてぇ

| | コメント (0)
|

ファッション

秋は シックな服を

着たくなる

秋物の服に着替えたデパートの

マネキンをながめながら

あれこれと 迷うひとときが

たのしい

| | コメント (0)
|

半袖を着ていると

肌寒い 

庭に出てみると

秋明菊が 1輪咲いていた

秋が 

かけ足で やってきた

| | コメント (2)
|

やりてぇこと

やりてぇことが

できるんは

しあわせなこと

やりとうても

できんとき

原因を考える

なんとかして

できるようにしようと工夫する

そうして

できたときは

倍のしあわせが 手に入る

| | コメント (0)
|

あわただしい日々

あわただしい日々が

過ぎていく

切なものを忘れて

あなたを 傷つけてしまった

不器用な私は

落ち着いた日々を

過ごさないと

心に穴があいていく

| | コメント (0)
|

9月

残暑が 厳しゅうて

いつまでも あちぃなぁ

昼は クーラーをかけてしまうが。

へぇでも

空がたこうなってきたし

田んぼの稲穂も実ってきた

暑さの中にも

少しずつ 秋の気配を

感じれるようになった

秋の入り口の9月を迎えて

秋の好きな私は

なんだか うれしゅうなってくる

| | コメント (2)
|

ドジ

たづけをしょうって

うっかり

いるもんまで 捨ててしもうた

あー ドジじゃなぁ

はらぁしもうても

あとのまつりじゃ 

生最大のドジをふんだけど

笑うて許してくれた あなたは

ほんまに やさしい人じゃ

ほっとしたら

あまりの ドジさ加減に

自分が 笑えてきた

| | コメント (0)
|

なつかし病

の頃は よかったなぁ

そんなふうに思うときは

なつかし病に かかっています

なつかし病は

昔のことを

よく思わせる症状があります

そのときも

ほんとは そんなによいことではなかった

かもしれないのです

なつかし病に

かかったら

「今を生きよう」

っていうことばを クスリにして

のみこんでください

| | コメント (0)
|

師匠

主人と娘は うりふたつ

顔も似とるし

考え方も そっくり

この頃

娘が 主人のことを

師匠 と呼ぶようになった

単身赴任中の主人に言うと

「なんで」

って言いながら

まんざらでもなさそうじゃ

娘の真似して

私も 師匠って呼んでみゅうかな

| | コメント (0)
|

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »