« 未来 | トップページ | 紅葉 »

皇帝ダリア

のっぽの 皇帝ダリアが

冬の澄んだ空気の中で

すっくと 立っていた

近くに寄って 見上げてみると

ピンクの華やかな花が 美しい

12月の陽を浴びながら

やさしく見下ろしてくれている皇帝ダリアに

私の心は 奪われていた

|
|

« 未来 | トップページ | 紅葉 »

標準語の詩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 未来 | トップページ | 紅葉 »