« 梅の花 | トップページ | スケート »

お手伝い

くまくんのお母さんは、毎日とても忙しそうです。

朝は、早くから起きて、ご飯を作って、掃除、洗濯を、休む間もなくこなしています。

 お仕事から帰ると、すぐに洗濯物をとりこんで、晩ご飯を作ります。

ここのところ、仕事が忙しくて、夜遅くまで起きていたので、とうとう風邪をひいて、寝込んでしまいました。

 お母さんが、寝込んでしまうと、家の中はしーんとして、とってもさみしいのです。

 くまくんは、お母さんの代わりに、ごはんを作ることにしました。

はじめて、玉子を割って、目玉焼きを作りました。

塩・コショーが、どばっとでてしまって、ちょっぴりからい目玉焼きができあがりました。

 それでも、お母さんは大喜び。

「おいしい、おいしい」

と言って食べてくれます。

 くまくんは、お母さんのために何かをすることって気持ちいいなぁ、と思いました。

 そして今度は困っている人がいたら、何かしてあげたいなぁ、と思うのでした。

|
|

« 梅の花 | トップページ | スケート »

お話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 梅の花 | トップページ | スケート »