« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

夜はぷちぷちケータイ短歌

焦げたけど 食えなくはないと笑ってる 自慢の息子の手作り料理

夜はぷちぷちケータイ短歌で加藤治郎さんに選ばれました。

息子の唯一作れる、ハヤシライス。デミグラスソースを焦がしてしまったけど

おいしくできていました。「焦」というお題で考えつきました。

| | コメント (0)
|

ショッピング

補習帰りの娘と

待ち合わせて

ショッピングする

2人でお店を冷やかしながら

結局みるだけで帰る

女同士じゃもん

ウィンドウショッピングだけでも

十分おもしれぇ

| | コメント (0)
|

雨の日

「雨の日って、退屈だなぁ」

さっちゃんは、窓の外をながめながら、つぶやいていました。

そこへ、お母さんが絵本を持ってきて

「いっしょに読もうよ」と声をかけます。

「絵本を読んでくれるの?」

さっちゃんの退屈だった気持ちは、すっかり吹き飛んでいます。

 絵本は、「そらいろのたね」というお話でした。

 キツネにもらった、そらいろのたねから家がはえてきて、どんどん大きくなって

お城みたいになるのです。さっちゃんは、わくわくしてきました。私もこのおうちに住みたいなぁ・・・。

絵本の中では、街中の子どもたちが、そらいろの家に住んでいます。

 そこへ、キツネがやってきて、そらいろのいえを返してくれと言いだします。

 「ひどいなぁ。キツネくんは。」

さっちゃんは、意地悪なあっくんを思い出していました。

 キツネがひとりじめしたとたん、そらいろのいえはバラバラになって散ってしまいます。

そして、キツネが、地べたにのびていました。

 「あーあ」

 さっちゃんは、そらいろのたねの絵本を読んでもらったおかげで、雨の日に、いろんなことを考えられて、ちっとも退屈しなかったなぁ・・・と思っていました。

  参考図書  そらいろのたね  原話 中川李枝子 絵 大村百合子

| | コメント (4)
|

かんたん短歌

4月から新しい暮らしが始まります ちょっぴり不安で自信がないです(こぐまじゅんこ)

大学進学で一人暮らしをすることになった頃の4月の気持ちをおもいだしました。

人みしりで恥ずかしがり屋の私でしたが、なんとか4年間すごせました。

これから新しい世界に旅立つ方もきっと大丈夫ですよ。

| | コメント (0)
|

春の便り

春の精が、道に迷っていました。冬将軍は、春の精が来るまで、どっしりと

くまくんの住む森の中に居座っています。

 ある朝、森は真っ白い雪でおおわれてしまいました。くまくんは、寒くてふるえています。

冬将軍は、どんどん雪を降らせています。

 そこへ、やっと春の精が森にたどりつきました。春の精が、あたたかい息をそっと

吹きかけると、雪はだんだん溶けていきました。

 すると、雪の下から、春の便りがでてきました。春の便りには、

「道に迷って遅くなったけど、くまくんの合格通知を地図にしてたどりつけました。

今日、桜が咲いたよ。」

と書いてありました。

| | コメント (0)
|

いいこと

いいことって

たまにあるから

いいんだよね

たとえば空に

虹がでてたとか・・・

| | コメント (2)
|

かんたん短歌

真っ白でだすのがこわい答案用紙 大人になってもまだ答えてる(こぐまじゅんこ)

人生の中でも答えの出ない問題が起きますが、それでも必死に答えを探している私です。

| | コメント (0)
|

3月9日

朝 雪が降ってた

春なのに・・・

白い雪は

うかれかけていた私の心にも

そっと降りつもっていく

| | コメント (0)
|

短歌

受験にも人生にさえも勝ち負けがあるというのは 酷な気がする

勝ち負けで物事を判断するのは、酷な気がします。

人生を自分なりに楽しめたらいいのでは・・って思っています。

| | コメント (0)
|

習い事

習い事をするようになって

毎日が楽しゅうなった

一緒に習う仲間とも

仲良うおしゃべりできて 楽しい

上達するにゃぁ

稽古も必要じゃけど

好きになることができりゃぁ

せぇも苦にならん

いつの日か

上手になったなぁ

と自分をほめれるように

毎日少しずつがんばっとんじゃ

| | コメント (0)
|

春の午後

心が浮き立つ

春の午後

暖かい空気に包まれて

素敵なことが

起りそうな

そんな予感がする

| | コメント (0)
|

ひなまつり

3月3日。

雛祭りの日。

お母さんが、お雛様を飾ってくれました。

 小さかった頃、うれしくてお雛様の前で、踊って転んだ私も、もう高校生です。

お雛様の白いお顔に憧れます。自分も鏡の前で、うっすらお化粧なんかしてみます。

お内裏様のような、素敵な人に出会えるといいなぁ。

 夢と妄想が、果てしなく広がります。

 いつの日か、自分の娘にお雛様を飾ってやれるといいなぁ・・・。

 あと、何回、私のお雛様は飾られるのかしら?

| | コメント (0)
|

夜はぷちぷちケータイ短歌

あなたへのメールの結びは 笑ってる絵文字といつも決めているから

夜はぷちぷちケータイ短歌で平原綾香さんに選ばれました。

「結」というテーマで作ったものです。

笑ってる絵文字、好きなのでよく使います。

平原綾香さんに選んでもらったことが、とてもうれしくて

これからも短歌を作っていこうと思いました。

| | コメント (0)
|

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »