« 短歌 | トップページ | 朝 »

短歌

恋なのか友情なのかわからずに ひとり眠れぬ夜をすごした

夕焼けに染まる校舎ですれ違う あなたの横顔みるだけの私

自転車をあなたと並んでこぎたかった 夕焼けに染まるあの空の下で

夜はぷちぷちケーターイ短歌の、初恋というお題で考えて作った歌です。

どれもボツでしたが、初恋をなつかしく思い出しました。

|
|

« 短歌 | トップページ | 朝 »

短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 短歌 | トップページ | 朝 »