« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

にが瓜

にが瓜やいつかの恋の味がする

昔の恋を思い出しました。

| | コメント (0)
|

かたつむり

かたつむり紫陽花の葉でひと休み

紫陽花がきれいに咲いています。かたつむりをみつけて出来た句です。

| | コメント (0)
|

梅雨

梅雨空にすいこまれるよに眠くなる

この頃、昼寝が欠かせません。梅雨になってから、こんな気分です。

| | コメント (0)
|

発見

平凡な毎日でも

さがしゃぁ 小せぇ発見がある

娘がちょっとダイエットに成功したとか

息子の運転がちぃと上手になったとか

書道の腕が少し上がったとか

そんなうれしい発見がおいぃんは

しあわせじゃってことなんじゃろう

| | コメント (0)
|

夜はぷちぷちケータイ短歌

行きつけのお店があるっていうだけで親友がひとり増えた気がする

夜はぷちぷちケータイ短歌に選ばれてました。行きつけ っていうお題でした。

なんでも話せる店主がいるお店ってほんと親友みたいでほっとします。

| | コメント (0)
|

人生

生きとったら

思いどおりにいかんこたぁ

ぎょうさんある

へぇでも

くじけてしまいそうなとき

支えてくれる人が必ずおる

支えてくれる人に

感謝の気持ちを忘れんかったら

きっと 人生うまくいく

| | コメント (0)
|

俳句

おひさまの 光をかぶる 夏帽子

まだまだ俳句は初心者なので、よくわかりませんが、少しずつ書いていきたいと思います。

| | コメント (0)
|

夜はぷちぷちケータイ短歌

家族って1パーセントの確率で成り立つような不思議なものね

夜はぷちぷちケータイ短歌に選ばれました。

絆 というお題でした。

主人との出会いも、子どもとの出会いも確立にしたら1パーセントくらいしかなかったかも・・

と思うと、ほんとに今家族でいられることが不思議で、いとしいです。

| | コメント (0)
|

俳句

浴衣着て はしゃぐ娘は 女子高生

昨日、ラジオで夏の俳句を募集していたので投稿したら

読まれました。今年も、娘は、浴衣を着て夏祭りに行くのが楽しみなようです。

| | コメント (0)
|

短歌

おひさまの匂いに包まれ眠ってる しあわせそうな寝顔が愛しい

子どもが小さいころのお昼寝の時を思い出して歌った歌です。

今の時期は、すごしやすくて、お昼寝するのが気持ちいいですよね。

もうすぐ梅雨になるんでしょうか。おひさまが顔をだしているうちに

しっかり楽しまなくっちゃ。

| | コメント (0)
|

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »