« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

願い

Cimg3337

青空にむかって

ぐんぐん のびる

私の願いも

のせていってくれるといいなぁ

そして いつか

天に届けてほしいんだ    

     にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村

| | コメント (0)
|

つぼみ

Cimg3343

秋明菊の つぼみがふくらんだ

つぼみが 花ひらくとき

私のゆめも 叶う気がする   

   にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村

| | コメント (0)
|

日本

Cimg3274

新幹線にのって 窓の外をながめる

窓からみえる景色は

緑豊かで 土地のもつやさしさが あふれているみたい

日本っていいな      

  にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村

| | コメント (0)
|

牛乳かん

Photo

高校生の娘が

牛乳かんを作ってくれた

ぷるぷるっとした舌触りが

あちぃ夏のデザートにもってこいじゃ

やさしいあまさと みかんのあまずっぱさが

口いっぱいに広がる

大きゅうなった娘への想いとで

なんだか胸もいっぱいになる    

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村

| | コメント (0)
|

奇跡

Photo_2

朝 起きてみりゃぁ

ちびゴキブリの死骸があった

どうやら寝返りをうって

殺したみてぇ

えーっ そんなことってあるん?

生きていると

いろんなことがあるわぁ

ある意味 奇跡じゃし

奇跡ってこんな身近なところでもおこるんじゃなぁ

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ

| | コメント (0)
|

花のうた

Photo

花が嫌いじゃ

ゆう人を 私は知らん

花は媚びることなく

自分の心のままに

とびきりの笑顔をみせてくれる

だから

みんな

花が好きじゃ              

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村

| | コメント (0)
|

楽しいこと

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村 Photo_2

あなたに会ってから

毎日が たのしゅうなった

って言ってくれる人がいた

楽しさって

伝染していくんだね

私が楽しいと

誰かも楽しくなっていくんだ

私は 楽しいことをさがす名人になろう

| | コメント (0)
|

Photo

あなたと出会えてからの私は

少しきれいになった

見ためは わからないかもしれないけど

心の中は

あなたへの想いであふれているから

嫌なことを忘れているの

だから 心はきれいになったよ

| | コメント (0)
|

かすみ草のように

Photo

白いかすみ草って

それだけじゃぁ あまり売られとらん

じゃけど 赤いバラなんかの周りに束ねてやると

ただ それだけで 華やかさを増すじゃろう

それは かすみ草が

ひと花 ひと花

精一杯 咲いて輝いとるから

自分を大事にしとるから

目立ちすぎず

卑屈にならず

他のもののためにも生きられる

そんな かすみ草のような女に

私は なりたい

| | コメント (0)
|

桔梗

Photo

桔梗

今年の夏は猛暑で

でぇれぇ あちぃ

ふと庭をみりゃぁ

桔梗の花が咲いとるが。

暑さの残る庭で 着物を着て

たたずんでいる

和服美人みてぇで

なんか

涼やかな感じがした

| | コメント (0)
|

人生

Photo

生まれくる 苦しみさえも

乗り越えた

だから

人生で乗り越えられない

ことはないはず

| | コメント (0)
|

ハート

Photo_2

あなたと私の

心の中を

のぞいたら

ふうせんかずらの種みたいに

ハートのマークが

くっきり あらわれてきました

| | コメント (0)
|

夜はぷちぷちケータイ短歌

海よりも広いものは心だとあなたの言葉に感激しました

「無限大」 というお題で 響の長友さんに選んでいただきました。

結婚前の主人の言葉で、この人なら大丈夫って思えた言葉です。

| | コメント (0)
|

夜はぷちぷちケータイ短歌

はよーしねー どんなにイライラしていてもおじいちゃんには言っちゃだめです

ちょっと前のケータイ短歌で方言短歌がお題でした。

岡山では、「はやくして」って言うことを「はよーしねー」って言うんです。

この言葉を使った短歌です。

| | コメント (0)
|

ありがとうございました

いろいろぐみ展と朗読会 無事終わりました。

来ていただいた方、ほんとうにありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。

| | コメント (0)
|

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »