« 金木犀の咲くころ | トップページ | 秋 »

コサージュ

Photo

胸元に

そっと咲いてる

一輪の花

心に秘めた情熱を

この花に託して

漆黒のドレスを身にまとう

        

お友達の作家さん和ゆうさんが作られたコサージュに

詩をつけさせてもらいました。

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村

|
|

« 金木犀の咲くころ | トップページ | 秋 »

標準語の詩」カテゴリの記事

コメント

けいこさん、はじめまして。
私は、詩しか書けないのですが、演劇の方で何か参加できることがあるんでしょうか?
よくわからないのですが、また教えてください。
ただ31日は予定が入っていますので、出席はできませんが。

投稿: こぐま | 2010年10月16日 (土) 08時10分

はじめまして。第25回国民文化祭現代演劇祭に参加する倉敷演劇研究会です。10月30日、31日の広場でのイベントに参加して頂けますでしょうか?お返事をお待ちしております。

投稿: けいこ | 2010年10月15日 (金) 10時06分

コメントありがとうございます。
私も、赤い服ってあんまり着ないんですが、
でも赤い服が似合う人っていいなぁと思います。
和ゆうさんが作られる作品は、どれも素敵で大好きなので、また詩を考えられたらいいなぁと思います。
これからもよろしくお願いします。

投稿: こぐま | 2010年10月13日 (水) 21時40分

詩を作って下さり、ありがとうございました*

深紅の花って、『風と共に去りぬ』のスカーレットが思い浮かぶんです。あとはフラメンコのカルメン?

赤はふだんの服などにはあまり着ないんですが、情熱とか元気を表わす色ですよね。もっと使いたい色だなあと思いました。

投稿: 和ゆう | 2010年10月13日 (水) 18時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 金木犀の咲くころ | トップページ | 秋 »