« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

短歌

節分の豆をまいたらわたくしの心の鬼がでていきました

寒かった1月のことがうそみたいぽかぽかとした立春の午後

春めいてやたら眠気がおそいます横になったらついついうとうと

好きという気持ちがあればあとはただ人の目なんて気にしないこと

予報では午後から雨とでています乾いた心もうるおしてほしい

連休になっても風邪は治りませんひとり布団で眠っています

| | コメント (0)
|

短歌

1週間の短歌を書きます。

乾いてる空気の中でくちびるがカサカサしてる痛いくらいに

ちくちくと針をすべらせ縫っていく手芸キットで暇つぶしする

荒れている子どもの心にふとともることばをかけたい魔法みたいな

何気ないことばが心につきささる本音がちらりみえてくるから

よかったね単身赴任が終わったね一家団欒こぼれる笑顔

外に出て洗濯物を干すけれど冷えた空気で顔が痛いよ

あったかいあなたのハートにふれるたび冷え症が少し治りつつある

| | コメント (0)
|

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »