2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

のっぽのみー

イラストレーター・山本あき子

ぽあらの心語り

JUBILEE

  • JUBILEE
    ぽあら の作品を販売してもらっています。

岡山人ブログ

時空モノガタリ

こぐまの日記

あんどん

  • あんどん
    レンタルボックスをお借りしているカフェです。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

Photo

今は 海をみるのが つらいかもしれない

でも

瀬戸内の海は

きらきらと 輝いていた

心の悲しみを

消し去るように

2011年3月30日 (水)

元気になぁれ

心が くもっているとき

空元気でいいから

笑っちゃおう

作り笑いでも

笑っていると

心が ちょっぴり晴れてくるから

2011年3月29日 (火)

生きている

生きている

それだけで

十分 親孝行してる

2011年3月28日 (月)

感動

娘は ピアノを弾く

娘のピアノを聴くと

私の心は動きだす

私は ことばをつづる

私のことばで 心を動かしてくれる人が

ひとりでもいたら

私は しあわせ

2011年3月27日 (日)

ふわふわの心

どんなにつらいことがあっても

おなかは すく

どうしようもなく

泣けそうなときでも

花は咲く

そして

かちんこちんに かたくなった心が

ふわふわの心に

なれるのは

あなたのやさしさに包まれたとき

2011年3月24日 (木)

待つ

いつまでも寒い毎日

春がくるのを待っている

春が来たら

なにもかもうまくいくような

そんな気がして 待っている

2011年3月21日 (月)

できること

今 私にできること

節電をすること

元気でいること

祈ること

こうして想いを綴ること

2011年3月18日 (金)

泣きたいときは

こらえないで

泣けばいいよ

いつか うれし涙に変わる日がくるよ

2011年3月16日 (水)

短歌

今回の地震は、ほんとうにものすごいものでしたね。

私は、テレビをみてから、言葉を失っていました。

被災地の方々が、あきらめないで立ち上がろうとしている姿に、私の方が励まされる思いです。

まだまだ大変な状況だと思いますが、私もできることは協力したいと思います。

今まで書きためた短歌を書きます。

テレビではみたこともない光景がうつっていますいたたまりません

少しずつ春めいてきてうかれてた地震のニュースで一気にさめた

被災地の方のことを思うとき胸がちくちく痛くなります

周波数がちがっていても気持ちだけ節電してます被災地のために

2011年3月 7日 (月)

短歌

昨日、朝刊をみてびっくり。歌壇で3席に選ばれたましたぁ。

キラキラと澄んだ瞳の子どもらが私の心をまっすぐにみる

読み聞かせのボランティアをはじめて、子どもたちの前で読んでいるときのことを

歌ったものです。

今年の目標に毎日1首詠むというのを実践していて、その成果があらわれたかなぁ・・と

とってもうれしいです。

2011年3月 2日 (水)

短歌

ちょっとバタバタしていて更新できずにいました。

かきためている短歌を書きます。

鍋いっぱい作ったおでんが消えていく5人家族の胃袋の中

しんしんと降り積もる雪冷たくて帰りの遅いあなたを想う

始まりがあれば終わりもあるのです別れはさみしいけれど元気で

明日から雨がつづくと言ってます布団を干すのは今日しかないです

天気予報はずれて傘が邪魔でしたお日様のもとかけだしたいのに

好きな本買って読んでるそのときは私の心が喜んでます

わくわくと心浮き立つ春の予感夢中になれることがあります

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ