2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

のっぽのみー

イラストレーター・山本あき子

ぽあらの心語り

JUBILEE

  • JUBILEE
    ぽあら の作品を販売してもらっています。

岡山人ブログ

時空モノガタリ

こぐまの日記

あんどん

  • あんどん
    レンタルボックスをお借りしているカフェです。

« お父さんと花火 | トップページ | 日曜日の朝 »

2012年6月29日 (金)

雨の妖精

 お日様が、朝から元気よく顔をだしています。天気予報だと、今日は雨だったのに、

思いっきりはずれました。

 かなちゃんは、おもしろくありません。今日は、新しい傘と長靴をはいて、学校に

行けると楽しみにしていたからです。友達は、みんな、「雨が降らなくてよかったね。」

と言って、プールの授業の準備をしています。かなちゃんも、プールは大好きです。

晴れ渡った日に、冷たい水の中に、体をいれるときの、あの、きゅっとひきしまる感じ、

水の中でふわりと浮かぶ体、ほんとうに気持ちいいのです。

 でも、雨の日も好きなのです。雨の日には、雨の匂いがします。

おかあさんは、「そう?わからないけど。」って言うけど、確かにかなちゃんには

雨の匂いがわかるのです。しとしとと降る雨の中を傘をさして、長靴で歩いていると

雨の妖精になったみたいで、うきうきするのです。

 かなちゃんは、学校の帰りに、靴を蹴って占ってみました。

「明日、あーめにしておくれ!」

靴は、裏側を上にして転がりました。

にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

« お父さんと花火 | トップページ | 日曜日の朝 »

お話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お父さんと花火 | トップページ | 日曜日の朝 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ