« ポエム 10歳 | トップページ | ポエム 20歳 »

短歌 20歳

自立したと思っているのは私だけ ひとりでできることは少なく

真黒に日焼けした私みるたびに 先輩たちが驚き笑う

うつるから岡山弁は使うなと友に言われて ほやけんなと言う

20歳のときは、香川県に下宿して、大学生活を送っていました。

水泳部に入り、真黒になっていました。

にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

|
|

« ポエム 10歳 | トップページ | ポエム 20歳 »

短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ポエム 10歳 | トップページ | ポエム 20歳 »