« 短歌 20歳 | トップページ | 30歳 短歌 »

ポエム 20歳

下宿して2年目

大学生活にも慣れ

水泳部のみんなともなじみ

毎日 楽しく暮らしていた

コンパだ

ドライブだ

といって 水泳部の仲間は

私の生活のすべてだった

それでもときには

蒼い時特有の痛みもあって

ひとり泣いた夜もあった

今 思いだしても

ちょっぴり胸がキュンとする

青春の1ページがあった

にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

|
|

« 短歌 20歳 | トップページ | 30歳 短歌 »

標準語の詩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 短歌 20歳 | トップページ | 30歳 短歌 »