« ポエム 20歳 | トップページ | ポエム 30歳 »

30歳 短歌

主婦業に休日はなく今日もまた 料理洗濯ときどき掃除

平凡な毎日が少しさみしくて それでも子どもが笑えばしあわせ

子どもらの笑顔みるたび愛しくて 夜泣きさえなきゃいいのにと思う

30代の頃を思い出して作った短歌です。

すぎてしまえば、なつかしいです。

にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

|
|

« ポエム 20歳 | トップページ | ポエム 30歳 »

短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ポエム 20歳 | トップページ | ポエム 30歳 »