« 始業式 | トップページ | カレーライス »

夏の雪

今年の夏は、ものすごく暑い。

天気予報をみると、今日もまた35度になるようだ。

「熱中症対策をしてください。」

と、アナウンサーが言っている。

夏になって、耳にタコができるくらい聞いているこの言葉。

ぼくも、ポカリスエットをいつも飲んでいる。

今日は、神社でお祭りがある。暑いけど、行ってみる。

神社で、ぼくは、「お日様なんて、大っ嫌いだ。神様、雪を降らせて下さい。」

ってお祈りしたんだ。

すると、空に、真っ黒な雲がでてきて、あっという間に、お日様をすっぽり

おおってしまうと、急に雪が降り出した。

「わぁい、雪だ!雪だ!」

ぼくは、うれしくて、はしゃいでいた。

でも、雪はどんどん降ってくる。

 すいかが びっくり

 花火のおじさんは がっかり

 かき氷屋さんは しょんぼり

 セミの鳴き声が、ぱったり 聞こえなくなった。

Tシャツと短パンのぼくは、ぶるぶるふるえだした。

「あー、ごめんなさい。神様、やっぱり夏は暑くてもお日様にでていてほしいです。

お願いします。」

すると、お日様が顔をだし、やわらかく笑って

「秋はもうすぐ。これからは、やさしく笑うよ。」

って、ささやいてくれました。

にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

ブクログのパブーに、載せています。

|
|

« 始業式 | トップページ | カレーライス »

お話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 始業式 | トップページ | カレーライス »