« ライオンのジロー 投稿しました。 | トップページ | これ、なぁに »

短歌

ここのところ、毎日、短歌を作っています。

たまったので、ちょっとアップします。

ぷっくりとかわいいめじろが庭に来て 春一番のお客様です

眠くって眠くってただひたすらに春の気配を感じる今日は

満開に咲き誇ってる白梅の下にたたずみ見上げれば春

三月を迎えて新たな決意して書道をたしなむ春の雨の日

風はまだ冷たいけれど春気分娘の帰りをまちわびている

タクシーの運転手さんに二十四と言われた娘はまだ十九歳

突然の雨に戸惑いながら行く花粉症の薬をもらいに

友とお茶 娘も加わりにぎやかに笑いあってる午後のひととき

あたたかい日差しに誘われスプリングコートをまとって駆けだして行く

以上です。

また、たまったらアップしますね。

にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

|
|

« ライオンのジロー 投稿しました。 | トップページ | これ、なぁに »

短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ライオンのジロー 投稿しました。 | トップページ | これ、なぁに »