« タピオカに殺されかけた私 | トップページ | 練り消しとしげじいとぼく »

はるくんの短歌

「うたのわ」というサイトに投稿した短歌です。

よかったら、みてください。

 

泣きながら机に手をかけふんばって 思わず立てたよ笑顔のはるくん

 

抱っこして眠りについたはるくんは ときどき薄目をあけてばば見る

 

はるくんに小さな秋をあげました さいの目に切った庭の柿の実

 

はるくんのことで頭はいっぱいだ 私の書くものどれもはるくん

 

ヨン様に夢中になってたおばさんと同じ気持ちで はるさま と呼ぶ

 

風邪ひきのはるくんはそれでもじっとせず つかまり立ちの稽古に励む

 

「ごちそうさま」と言えば小さな手を合わせ 笑うはるくん もうすぐ一歳

 

以上です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山(市)情報へ
にほんブログ村

|
|

« タピオカに殺されかけた私 | トップページ | 練り消しとしげじいとぼく »

短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タピオカに殺されかけた私 | トップページ | 練り消しとしげじいとぼく »