« 電子書籍化されることになりました。 | トップページ | 忘年会の一発芸 »

 はるくん短歌

孫のはるくんのことを綴りました・・・。

 

風邪ひきのはるくんはそれでもじっとせず つかまり立ちの稽古に励む

 

はるくんをおんぶしてみた ぬくもりが背中に伝わり心地よい朝

 

おばちゃんに声かけられるとそれだけで 顔をゆがめて泣きだすはるくん

 

お昼寝から起きてはるくんぐずぐずと まだ眠いよな 遊びたいよな

 

初めての散髪をしたはるくんは お兄ちゃんに変身しました

 

冬の日に 誕生日迎えたはるくんは みんなの笑顔で囲まれている

 

食べさせてもらうのは嫌 はるくんは 手づかみでごはん ぱくぱく食べる

 

ゆらゆらと背中で揺られてはるくんは とろけるように瞼をとじる 

 

にほんブログ村 ポエムブログ 優しい詩へ
にほんブログ村

|
|

« 電子書籍化されることになりました。 | トップページ | 忘年会の一発芸 »

短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 電子書籍化されることになりました。 | トップページ | 忘年会の一発芸 »