« 電子書籍化されることになりました。 | トップページ | 海からの授かりもの »

ばあちゃん修行

Photo_2

詩とファンタジー で最後の作品にまで残っていました。

うれしいです。

 

ばあちゃん修行

 

私は四十九歳のばあちゃんじゃ

働く母さんを助けて

はるくんの守りを こうてでた

 

はるくん やっと今 一歳一か月

 

だっこすりゃぁ 重とうて

手は けんしょう炎になって

いとうておえん

 

おんぶすりゃぁ

背中がぬくうてええ気もち

じゃけど 腰と肩がバキバキいう

 

いっしょに住んどる ひいじいちゃんに

「ばあちゃん」ゆうて呼ばれりゃぁ

なんだかなぁ・・・って不満に思い

友だちが自由にランチしょんのをききゃぁ

ちぃとばぁ うらやましい

まだまだ修行がたりんなぁ

 

へぇでも

はるくんが わろうて

「ばぁば」

ってゆうと

目尻は ぐぃーっとさがりっぱなし

すっかり ばあちゃんになっとるわ

 

 

今月の詩とファンタジーの

「ほんの三行詩」

のコーナーにも掲載されました。

 

また、がんばって投稿しようと思います。

にほんブログ村 ポエムブログ 日常詩へ
にほんブログ村

|
|

« 電子書籍化されることになりました。 | トップページ | 海からの授かりもの »

2015年方言詩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 電子書籍化されることになりました。 | トップページ | 海からの授かりもの »