« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

短歌

今日で六月も終わりですね。

書きためてきた短歌六首を 書きます。

 

 

大切に今このときを生きていく 雨にきらめく紫陽花みたいに

 

書くことが好きなんだから今日もまた 心の奥をのぞきこむんです

 

きついこと いっぱいあるかもしれないが はるくんの笑顔みるためふんばれ

 

ドライブをするとゆられてはるくんは すやすや眠る気持ちよさげに

 

六月ももうすぐ終わり 赤色の髪飾りつけ夏待つわたし

 

明日から新しいわたしに会えるよう 今日一日を大事に生きる

 

 

以上です。

にほんブログ村 ポエムブログ 日常詩へ
にほんブログ村

| | コメント (0)
|

おとうさんの日

おとうさんの日

 

 

わたし おとうさんにそっくりなの

 

たれ目なところも

がんばり屋なところも

ちょっと太めなところも

 

なんだか ちょっぴりいやだったんだ

 

だけど おとうさんが

「まみは おとうさんにそっくりだね」

って うれしそうに言うから

わたしも ちょっぴりうれしくなっちゃった

 

おとうさん

これからも お仕事 がんばってね

にほんブログ村 ポエムブログ 日常詩へ
にほんブログ村

| | コメント (0)
|

短歌

最近 詠んだ短歌を六首、書きます。

 

 

夏風邪にうかされひたすら眠ります 眠り姫になったみたいに

 

保育園のお迎えに行くとはるくんは 満面の笑みで抱きついてくる

 

理不尽なこと多かりし世の中で はるくんの瞳みれば癒され

 

雲間から顔をだしてるお日さまが いいことあるよって笑ってるよう

 

不安気な顔をしながらはるくんは 散髪屋さんでひとりですわる

 

さすがプロ ビデオを見ながらはるくんは 泣かずにじっと髪切られてる

にほんブログ村 ポエムブログ 日常詩へ
にほんブログ村

| | コメント (0)
|

はるくんと保育園

はるくんと保育園

 

はるくんは一歳五か月から

保育園に通いだした

 

一時保育でお世話になってたから

平気かな

と思ったけど教室が変わると

はじめは やっぱり大泣きで

後ろ髪ひかれながら保育園に預けてきてた

 

一か月たった今

 

朝は 自然に先生に抱っこされ

教室に入っていく はるくん

 

お迎えに行くと

満面の笑みででてきて抱きつく はるくん

 

保育園で いっぱい遊んでしっかりしてきた はるくんをみていると

たのもしいな と思えてくる

にほんブログ村 ポエムブログ 日常詩へ
にほんブログ村

| | コメント (0)
|

風邪と母さん

風邪と母さん

 

 

体温計の数字が

ぐんぐん あがっていく

 

頭は くらくら

背中は ぞくぞく

 

母さんが 三十九度もあるわ

って 車を走らせ病院にかけこんだ

 

薬をもらって帰ってすぐ飲んだ

 

母さんは 冷たいタオルで

頭を冷やしてくれる

 

まだまだ しんどいけど

運転手さんになったり

看護士さんになったりしてくれる母さんがいるから

ぼくは 安心して眠った

にほんブログ村 ポエムブログ 日常詩へ
にほんブログ村

| | コメント (0)
|

ふとんおばけ

ゆめある のサイトに投稿しました。

子供向けの怖い話です。

よかったら、みてください。

http://www.yumearu-ehon.com/contest/2567/

にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ
にほんブログ村

| | コメント (0)
|

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »