« はるくんと保育園 | トップページ | おとうさんの日 »

短歌

最近 詠んだ短歌を六首、書きます。

 

 

夏風邪にうかされひたすら眠ります 眠り姫になったみたいに

 

保育園のお迎えに行くとはるくんは 満面の笑みで抱きついてくる

 

理不尽なこと多かりし世の中で はるくんの瞳みれば癒され

 

雲間から顔をだしてるお日さまが いいことあるよって笑ってるよう

 

不安気な顔をしながらはるくんは 散髪屋さんでひとりですわる

 

さすがプロ ビデオを見ながらはるくんは 泣かずにじっと髪切られてる

にほんブログ村 ポエムブログ 日常詩へ
にほんブログ村

|
|

« はるくんと保育園 | トップページ | おとうさんの日 »

短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« はるくんと保育園 | トップページ | おとうさんの日 »