2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

のっぽのみー

イラストレーター・山本あき子

ぽあらの心語り

JUBILEE

  • JUBILEE
    ぽあら の作品を販売してもらっています。

岡山人ブログ

時空モノガタリ

こぐまの日記

あんどん

  • あんどん
    レンタルボックスをお借りしているカフェです。

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月30日 (火)

水仙の花

  水仙の花

 

            こぐまじゅんこ

 

 一月でまださみぃのに、庭に水仙の花が咲いとる。

 水仙の花は、凛としとって、かっこええなぁ。

 鼻を近づけりゃあ、ええ匂いもするで。

 ばあちゃんは、庭の水仙の花をとってきて、花瓶にいけた。

 玄関に飾りゃあ、そこだけぱあっと明るうなって、もう春がきたみてぇ。

 ばあちゃんは、なんだかうきうきしてきて、外に出て、庭をみた。

 さみぃけど、日差しは明りぃ。

 ありゃ、ふきのとうが、ちょこっと顔をだしとるが。

「もうすぐ春じゃなぁ。」

 ばあちゃんは、そうつぶやくと、鼻歌を歌いながら家にもどったんじゃ。 

 

 

 

まだ、ちょっと頭がふわっとしますが、だいぶ元気になりました。

寝てるばっかりもできないので、ちょっとお話など考えています。


にほんブログ村

2018年1月29日 (月)

やりすぎました!

最近、刺繍にはまって、夢中でやっていたら、

昨日から、軽いめまいが……。

今日、病院に行ってみたら、突発性なんちゃら・・・と言われ、

ストレスや疲れからくる三半規管の炎症だそうです。

ちょっとやりすぎたんですね~。

今日は、お薬を飲んで安静にしていました。

無理はできないお年頃です。


にほんブログ村

2018年1月28日 (日)

    雪  

 

                   こぐまじゅんこ

 

 

 今日、外へ出てみりゃあ、雪がちらちらふりょうるが。

 倉敷で雪がふるやこう、めずらしいんで。

 もう今日は、外へ出るんがたいぎななぁ。

 部屋でこたつにあたって、編み物でもしょうか。

 ばあちゃんは、こたつで編み物をはじめた。

 ねこのクロが、へりぃきて、ばあちゃんの毛糸玉を、ころころころがして遊びょうる。

 窓の外をみりゃあ、しれぇ雪が、次から次から空からふってくる。

 だんだん、庭がしろうなってくる。

 雪、つもるかなぁ。

 ばあちゃんは、庭をみながら、あちぃお茶をいれて、一服する。

 雪は、しんしんふりつもる。

 クロも、こたつにもぐりこんだで。

 

 

※   たいぎ   「めんどくさい」の岡山弁

    へりぃ    「そばに」

    しれぇ    「白い」

    あちぃ    「熱い」


にほんブログ村

2018年1月26日 (金)

将棋

   将棋

 

             こぐまじゅんこ

 

 はるくんは、四さい。

 将棋がでぇすきなんじゃ。

 はるくんが、ばあばに、

「将棋しようやぁ。」

ゆうたら、ばあばは、きまって、

「わたしゃあ、ようわからんけぇできんわ。」

ゆうんじゃ。

「やって!」

 はるくんが、なんべんもゆうて、やっとばあばもする気になった。

 へぇでも、ばあばの将棋は、わやくそじゃ。

 歩を、どれも一つずつ進めて、横一列にずらっと進んだだけ。

 なんじゃそりゃ。

 はるくんは、おかしゅうて、ケラケラ笑う。

「ばあば、もっとつようなってよ。」

 はるくんに言われて、ばあばは、

「べんきょうせにゃあおえんなぁ。」

ゆうて、わろうたんじゃ。

 

※  わやくそ   「めちゃくちゃ」の岡山弁


にほんブログ村

2018年1月25日 (木)

あま酒

  あま酒

 

                    こぐまじゅんこ

 

 

 今年の冬は、でぇれぇさみぃなぁ。

 こたつに入ったら、出れりゃあせんが。

 ゆうちゃんは、寝る前にもこたつに入って、いつまでもおきとった。

 おかあさんが、

「ゆうちゃん、あま酒作ってあぎょうか。」

ゆうて鍋を取り出した。

 ほかほかあったけぇあま酒を飲んで、ゆうちゃんの体も、ぽかぽかしてきた。

「もう一杯ちょうだい。」

 ゆうちゃんが言うたら、おかあさんが、

「ぎょうさん飲んだら、おねしょするけぇもう寝ようや。」

ゆうて、ゆうちゃんを抱っこして、布団のところにつれていってくれた。

「おやすみ、ゆうちゃん。」

 おかあさんが言うたら、ゆうちゃんは、すぐに、すーすー寝始めたんじゃって。

 

 

 ※  でぇれぇ   「すごい」の岡山弁

     あぎょうか  「あげようか」

     ぎょうさん  「たくさん」


にほんブログ村

2018年1月20日 (土)

春よ けぇ

   春よ けぇ

 

「はよう春がこんかなぁ。」

 ばあちゃんは、冬将軍にお願いしょうと思うて庭に出た。

 ぴゅーぴゅー冷てぇ風の中、ちょんまげ頭の冬将軍が、

「もっと吹けぇ、もっと吹けぇ。」

ゆうて、はっぱをかきょうる。

 ばあちゃんは、冬将軍さんに声をかけた。

「冬将軍さん、冬はでぇこんがおいしかったし、みかんもおいしゅういただきました。

しっかり冬は楽しませてもろうたんで、もうそろそろ春さんにかわってもらえんじゃろうか。

おねげぇします。」

 冬将軍さんは、

「ほうか。ほんなら、わしはこの辺でいぬるで。」

ゆうて、さぁーっと消えてしもうたんじゃって。

 

 次の日、ばあちゃんの庭に、メジロがとんできて、

「春がきたで。」

ゆうたんじゃって。

 

 

※ けぇ  「来い」  の岡山弁

  でぇこん 「大根」 の岡山弁

  いぬる  「帰る」 の岡山弁


にほんブログ村

2018年1月16日 (火)

ふきのとう

  ふきのとう

 

 はるくんは、四さいの男の子。

 おばあちゃんが、でぇすきなんじゃ。

 一月になって、半分すぎた。

 おばあちゃんは、庭にでちゃあなんかさがしょうる。

「何さがしょん?」

 はるくんが聞いたら、おばあちゃんは、

「はるをさがしょんじゃ。」

ゆうて、わらようる。

「はるくんを?」

 はるくんが聞いたら、

「あはは、ちがう、ちがう。ふきのとうをさがしょんよ。」

ゆうて、柿の木の下をみゅうる。

「あった、あった!」

 土から、ちょこっと顔をだしとるふきのとうをみつけて、おばあちゃんは、

「春がちこうなったで。」

ゆうて、ニコニコしょうったんじゃ。


にほんブログ村

2018年1月 9日 (火)

ねるのがきらいなはるくん

遅くなりましたが、

 

あけましておめでとうございます

 

今年もよろしくお願いいたします。

今年は、原点に戻ろうと思いまして、岡山弁をまた使った作品も作っていきたいと思っています。

岡山弁のお話。

作ってみましたので、よかったら、みてください。

 

 

 ねるのがきらいなはるくん

 

 はるくんは、四才。

 夜、ねるんが、でぇれぇきらいで、いつまでもケラケラわろうて、ちばけるばぁしょうる。

 お母さんの方がねむとうなって、うつらうつらしょんのに、まだねりゃぁせん。

 

 じいちゃんが、

「はようねにゃぁおえまぁが。」

ゆうて、おこったら、ちぃとしょんぼりするけぇど、まだまだねりゃぁせん。

 

 しょうがねぇけぇ、ばあちゃんが、

「絵本をよんだぎょうか。」

ゆうて読んでくれる。

 

 絵本をききょうったら、はるくんは、なんか気もちようなって、いつのまにか、すーすーねてしもうた。

 ときどき、ねながらわらようるで。

 はるくんは、ゆめん中でも、元気にあそびまわりょんじゃろうなぁ。

 

 

※ちばける  岡山弁で「ふざける」の意味


にほんブログ村

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ