標準語の詩

ちいさな秋

十月一日発売の 「詩とファンタジー」の

最後まで候補に残った作品に選ばれていました。

 

本に載らなくても、残っただけで、とてもうれしいです。

「ちいさな秋」という詩でした。

 

 

ちいさな秋

 

はるくんに

ちいさな秋をあげました

 

腹巻き付きの ふかふかパジャマ

 

毛糸のぼうし

 

ひいじいちゃんが咲かせた黄色い小菊

 

それから

さいの目に切った庭の柿の実

 

はるくんは

ちいさなお手てで

ちいさなお口に

はこびます

 

はじめての秋の味に

はるくん にっこりわらいます


にほんブログ村

| | コメント (0)
|

早起き

早起き

 

 

はるくん 早起きするようにしました

 

まだ うす暗い六時半

「はるくん 朝だよ。」

ばあばが だっこします

ばあばの腕の中で

はるくん まだまだ寝ています

七時がくると

はるくん パッチリ 目が覚めます

 

早起きするからでしょうか

 

はるくん 機嫌もいいし 夜早く寝るようになりました

ばあばは とっても楽ちんになりました

 

早起きって すごいです


にほんブログ村

| | コメント (0)
|

はるくん 一歳十か月

Photo

はるくん 一歳十か月

 

はるくんは ケータイの写真がだいすき

 

保存してる写真を

夢中でみてる

 

「はるくん ポーズとってみて」

はるくん 立ち上がり

ぽっこりおなかをつきだして

うでを腰にあてている

 

ケータイのほうをみつめて

「はい ポーズ」

 

すぐに写真をみたがる はるくん

イケメンにうつってるよ

 

 

 

はるくんが大きくなってブログをみて、顔をだしていたら、怒るかもしれないので

顔出しは、やめました。

にほんブログ村 ポエムブログ 日常詩へ
にほんブログ村

| | コメント (0)
|

ふろしき

ふろしき

 

 

大好きな先生に言われた

 

ふろしきみたいなお母さんになってって

 

いつもは ゆったりひろがってるけど

子どもがつまづいたとき

きゅっと やさしく包んであげられる

ふろしきみたいなお母さんに・・・

 

わたし まだまだ ちっちゃいふろしきしかもってない

 

いつの日か

子どもがこまったとき

ぎゅーっと包めるような

大きなふろしきをもちたい

にほんブログ村 ポエムブログ 日常詩へ
にほんブログ村

| | コメント (0)
|

雨の日

雨の日

 

 

出かける予定だったけど

雨のせいで のびちゃった

 

ぽっかり空いた 午前中

 

何をしよう

何でもできるよ

それなのに・・・

パソコン開いて ぼーっとしてる

「忙しいって言ってるうちが花よ」

誰かの声がする

 

さぁ お風呂そうじでもしよっか

にほんブログ村 ポエムブログ 日常詩へ
にほんブログ村

| | コメント (0)
|

おさんぽ

おさんぽ

 

 

秋の夕暮れ

はるくんとおさんぽ

 

広場で はるくんはバッタと追いかけっこ

 

きゃっきゃっ

きゃっきゃっ

 

笑いながら かけまわる

やがて はるくんが空を指さし たちすくむ

 

見上げれば

群れになって飛んでいる鳥たち

 

「わぁ すごいね」

思わず わたしも たちすくむ

 

「鳥さんたち おうちに帰っているんだね。

はるくんも おうちに帰ろ。」

 

はるくんとわたし

お手てつないで

おうちに帰る 

にほんブログ村 ポエムブログ 日常詩へ
にほんブログ村

| | コメント (0)
|

ねむくないの?

ねむくないの?

 

 

「はるくん もう おやすみなさい。」

 

だけど はるくんは

ひとりで起きて

ごそごそ ごそごそ

 

おもちゃ箱をのぞきこむ

 

「おもちゃさんも ねんねだよ。」

はるくん ふとんの上で

ころころりん

 

「はるくんも ねんねだよ。」

はるくん いやいや首をふる

 

ばあばが お話するからね

はるくん まぶたが

とろとろりん

 

ようやく はるくん ゆめの中 

にほんブログ村 ポエムブログ 日常詩へ
にほんブログ村

| | コメント (0)
|

あせらないで

あせらないで

 

 

したいことが

できないとき

 

家族の事情

時間のせい

お金の問題

 

いろんな理由があるよね

 

今は そのことを一番に考えよう

 

そして いつか その問題がクリアできたとき

したいことをすればいい

 

だから あせらないで

一歩一歩 あるいていこう

 

 

この詩は、まさに 今の自分にあてて書いたものです。

孫の守りをしていると、なかなか自分の時間がとれなくて・・・。

でも、家族あっての私なので、今は、孫との時間を一番に考えようと思いました。

あせらないで じっくり書き続けたいです。

にほんブログ村 ポエムブログ 日常詩へ
にほんブログ村

| | コメント (0)
|

はるくんと保育園

はるくんと保育園

 

はるくんは一歳五か月から

保育園に通いだした

 

一時保育でお世話になってたから

平気かな

と思ったけど教室が変わると

はじめは やっぱり大泣きで

後ろ髪ひかれながら保育園に預けてきてた

 

一か月たった今

 

朝は 自然に先生に抱っこされ

教室に入っていく はるくん

 

お迎えに行くと

満面の笑みででてきて抱きつく はるくん

 

保育園で いっぱい遊んでしっかりしてきた はるくんをみていると

たのもしいな と思えてくる

にほんブログ村 ポエムブログ 日常詩へ
にほんブログ村

| | コメント (0)
|

春の美観地区

春の美観地区

 

 

白壁の町並みの中

せまい路地を歩く

 

「どちらから」

 

観光客にまちがわれる

 

「いえ 地元なんです」

と笑う

 

あたたかい日差しの中

てくてく歩く

 

阿智神社で おみくじをひく

 

 

何かいいことありそう

 

春風が ふわりと

わたしの頬をなでていった

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧