2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

のっぽのみー

イラストレーター・山本あき子

ぽあらの心語り

JUBILEE

  • JUBILEE
    ぽあら の作品を販売してもらっています。

岡山人ブログ

時空モノガタリ

こぐまの日記

あんどん

  • あんどん
    レンタルボックスをお借りしているカフェです。

岡山弁のお話

2018年6月27日 (水)

  夏

 

          こぐまじゅんこ

 

 むしむしあちぃ日がつづくなぁ。

 ばあちゃんは、つめてぇ麦茶を飲んで一服しょうる。

 もうすぐ晩ごはんをつくらにゃぁおえんのんじゃけど、

こうあつうちゃぁつくるんがてぇぎなで。

 煮炊きゅうすりゃぁあちぃけぇ、きゅうりもみと塩鮭でも焼いて

簡単にすまそうか。

 ばあちゃんは、あっぱっぱーの上にエプロンをつけて、台所に立ったで。

 

 そのとき、窓の外から、ザーザー音が聞こえてきた。

 ありゃぁ、大夕立じゃ。

 けぇで、ちぃと涼しゅうなりゃぁええがなぁ……。

 ばあちゃんは、ぽろtっとつぶやいたんじゃと。

 

 

※   あちぃ  「暑い」の岡山弁

    つめてぇ 「冷たい」

    おえん  「いけない」

    てぇぎ  「めんどくさい」


にほんブログ村

2018年4月 2日 (月)

ばあちゃんと歯医者さん

 ばあちゃんと歯医者さん

 

           こぐまじゅんこ

 

 ばあちゃんが、ごはんを食びょう思うて、パクッと食べたら、ポロッと

歯がとれた。

 ベロでさわってみりゃあ、大けぇ穴があいとるみてぇじゃ。

 ありゃあ、腹ぁめいだわぁ。

 ばあちゃんは、早速、歯医者さんに電話した。

「すぐ来てください。治しますよ。」

ゆうてくれたけぇ、いせぇで行ったんじゃ。

 ばあちゃんは、歯医者さんの機械は、きょうてんじゃあ。

 ウィーン

ゆうて削られりゃあ、体に力が入るんじゃけど、あっちゅう間に治してもろうて、

ホッとしたんじゃ。

 帰って、ばあちゃんは、でぇ好きなまんじゅうを、パクパク食べたんじゃって。

 歯医者さんって、ほんまにありがてぇなあ。

 

 

※  腹ぁめぐ   「後悔する」の岡山弁

   いせぇで   「急いで」

   きょうてぇ   「怖い」

   でぇ好き    「大好き」

 


にほんブログ村

2018年2月27日 (火)

風邪ひき

  風邪ひき

 

        こぐまじゅんこ

 

 ばあちゃんは、ここんとこずっと風邪ひきで、ぼんやりしとる。

 今日も外はええ天気で春がきたみてぇにポカポカ陽気のに、

ばあちゃんは、部屋でこたつに入ってねとった。

 いつのまにか、ばあちゃんは、夢をみゅうった。

 ばあちゃんは、幼稚園のころのばあちゃんになっとった。

 お母さんが、

「じゅんちゃん、風邪ひいたときにゃあ、あったけぇおじやを食べねぇ。」

ゆうて、たまごの入ったおじやを食べさせてくりょうる。

 子どものばあちゃんは、はふはふ言いながら食びょうる。

 

 はっと、目がさめた。

 ばあちゃんは、なつかしそうに遠くをみた。

 しばらくして、ばあちゃんは立ち上がった。

「ひさしぶりに、おじやを作って食びょうかなぁ。」


にほんブログ村

2018年2月22日 (木)

ばあちゃんとクロッカス

  ばあちゃんとクロッカス

 

            こぐまじゅんこ

 

 ばあちゃんは、今日はなんもすることがのおて、こたつでぼんやりしとった。

 トコトコトコ

 外でなんかありぃたような気がした。

 ばあちゃんは、「よっこらしょ」と立ち上がって、外をみる。

 だれもおるようにゃあねぇで。

「おかしいなぁ。」

 ばあちゃんは、つっかけをはいて、外に出てみた。

 いつのまにか、クロッカスがきいれぇかわいい花をさかせとるが。

「ありゃ、かわぇらしいなぁ。」

 ばあちゃんは、しゃがみこんでクロッカスをみゅうる。

 トコトコトコ

「だれ?」

 ばあちゃんがふりむいてもだれもおらん。

「春の足音じゃったんじゃろうか。」

 ばあちゃんは、あったけぇ風の中で、そうつぶやいたんじゃ。

 


にほんブログ村

2018年2月21日 (水)

童話教室でなおしてみました。

こんにちは。

先月の童話教室で、「将棋」も直してもらっていました。

ちょっと書いてみますね。

 

 

   将棋

 

        こぐまじゅんこ

 

 はるくんは、四さい。

 将棋がでぇすきなんじゃ。

 はるくんが、ばあばに、

「将棋しようやぁ。」

ゆうたら、ばあばはきまって、

「わたしゃあ、ようわからんけぇできんわ。」

ゆうんじゃ。

「やって、やって!」

 はるくんが、なんべんもゆうて、やっとばあばもする気になった。

 パチパチ二人で駒をならべる。

 ばあばが、すっすっすと駒をうごかす。

 へぇでも、ばあばの将棋は、わやくそじゃ。

 歩をどれも一つずつ進めて、横一列にずらっと進んだだけ。

 なんじゃそりゃ。

 はるくんは、おかしゅうて、ケラケラ笑う。

「ばあば、もっとつようなってよ。」

 はるくんに言われて、ばあばは、

「べんきょうせにゃあおえんなぁ。」

ゆうて、わろうたんじゃ。

 

※  わやくそ   「めちゃくちゃ」の岡山弁

 

 

こんな感じになおしました。

先生に、将棋の駒を動かす場面があった方がいいよ、とアドバイスをもらいました。

どうでしょう。

 

ちょっと、風邪気味です。家で、あったかくしています。

では、またぁ。


にほんブログ村

2018年2月17日 (土)

ふとん干し

  ふとん干し

 

         こぐまじゅんこ

 

 今日は、おひさまがポカポカあったけぇ。

 ばあちゃんは、久しぶりにふとんを干すことにしたんじゃ。

 かけぶとんをもちあげて、

「よっこらしょ。」

と竹の竿に干す。

 しきぶとんは、ずっしり重てぇで。

 ふんばって、もちあげて、やっとこさ干せた。

 おひさまは、ニコニコわろうて、ばあちゃんのふとんをあっためてくれる。

 お昼すぎ。

 ばあちゃんは、ふとんをとりこむ。

 おひさまにあっためられたふとんは、ふっくらふかふか。

 かけぶとんもしきぶとんも、ふわっとかりぃで。

 ばあちゃんは、かるがるもちあげて、部屋に入ったんじゃ。 


にほんブログ村

2018年2月14日 (水)

肩たたき

   肩たたき

 

       こぐまじゅんこ

 

 立春をすぎても、まだまださみぃ日がつづく。

 ばあちゃんは、セーターの上に、はんてんを着て、まるうなっとる。

 重ね着すりゃあ、ぬきぃけど肩がこるんじゃ。

 孫のげんちゃんは、四才。ばあちゃんのへりであそびょうる。

 ばあちゃんは、

「げんちゃん、ちょっと肩をたたいてちょうでぇ。」

ゆうて、たのんだんじゃ。

 げんちゃんは、

「ええよ。」

ゆうて、小せぇ手で、トントン肩をたたいてくれる。

 ばあちゃんは、気持ちよさそうに、

「ええあんべぇじゃ。」

ゆうて、目をほそうしてわろうたんじゃって。

 

 

※   ぬきぃ   「あたたかい」の岡山弁

    へり     「そば」

    ちょうでぇ  「ちょうだい」

    ええあんべぇ 「いい塩梅」


にほんブログ村

2018年2月 9日 (金)

ばあちゃんの仕事

 ばあちゃんの仕事

 

           こぐまじゅんこ

 

 ばあちゃんの仕事は、孫のはるくんを保育園に送って行くんと迎えに行くことなんじゃ。

 毎朝、はるくんを保育園に連れて行くんじゃ。

 機嫌よぉ行ってくれるときゃあえんじゃけど、行きとおねぇゆうて、

ごねられた朝は大変なんじゃ。

「今日は、行かん。」

ゆうて、はるくんはテレビをねっころがってみゅうる。

「お友だちがまっとるよ。」

ゆうて、ばあちゃんがなだめる。

「今日、お休みする!」

「行かにゃあ、おえんよ。ばあちゃんも、おらんようになるで。」

 なんべんか繰り返して、しまいにゃあ、ばあちゃんが、

「はようしねぇ!」

ゆうて怒って、やっと保育園に行くはるくんなんじゃ。

 

 

※  おえん     「だめだよ」の岡山弁

   おらん      「いない」

   はようしねぇ  「早くしなさい」


にほんブログ村

2018年2月 7日 (水)

童話教室で直しました。

昨日、童話教室に行ってきました。

岡山弁のお話をみてもらって、直しました。

もう一度、直したものを書かせてもらいますね。

 

 

水仙の花

 

        こぐまじゅんこ

 

「ばあちゃん、水仙の花が咲いとったよ。」

孫のゆきちゃんが、庭から水仙の花をとってきてくれた。

「ほぅ。こがんにさむうても、きれいに咲いとったんじゃなぁ。」

ばあちゃんは、こたつで、水仙の花をながみょうる。

水仙の花は、凛としとって、かっこええなぁ。

鼻を近づけりゃあ、ええ匂いもするで。

ばあちゃんは、花瓶にいけてみた。

玄関に飾りゃあ、そこだけぱあっと明るうなって、もう春がきたみてぇ。

ばあちゃんは、なんだかうきうきしてきて、外に出てみた。

さみぃけど、日差しは明りぃ。

ありゃ、ふきのとうが、ちょこっと顔をだしとるが。

「もうすぐ春じゃなぁ。」

ばあちゃんは、そうつぶやくと、鼻歌を歌いながら家にもどったんじゃ。

 

 

こんな風になおしてみました。

そして、今日は、デイサービスでボランティアをしてきました。

今日が初めてだったんですが、とても楽しかったです。

まず、紙芝居をして、それからこの岡山弁のお話、「水仙の花」を読ませてもらいました。

庭に顔を出していたふきのとうを摘んで、持っていってみてもらいました。

みなさん、「ふきのとうじゃなぁ。」ゆうて、笑顔でみてくださいました。

岡山弁のお話も、静かに聞いて下さり、うれしかったです。

そのあと、独学で吹いているオカリナを吹かせてもらいました。

「雪」・「はと」・「浜辺のうた」

の三曲を吹きました。

みなさん、歌詞を口ずさんで歌ってくださり、うれしかったです。

今年は、保育園と小学校の読み聞かせに加えて、

デイサービスでもボランティアをさせてもらえるようになり、張りきっています。

 

では、またぁ。


にほんブログ村

2018年2月 5日 (月)

さんぱつ

    さんぱつ

 

           こぐまじゅんこ

 

 けんくんは、三さい。

 さんぱつが、でぇきれぇなんじゃ。

 さんぱつ屋さんに行ったら、泣きわめいてどがんこがんならん。

 へぇでも、おおがっそうじゃけぇ、今日は新しい美容院へ連れて行ってみたんじゃ。

 けんくんは、はじめは、きょうとおて、お母さんにくっついとったけど、お店の人が、

ウルトラマンのビデオをつけてくれたら、いっしょうけんめいみゅうるが。

 あっちゅう間に終わって、やっと男の子らしゅうなった。

 今まで、お椀をかぶったような頭じゃったけぇな。

 けんくんも、鏡をみて、なんかうれしそうじゃったで。

 

 

※  どがんこがんならん  「どうにもならない」の岡山弁

   おおがっそう  「ぼさぼさの頭」

   きょうとおて  「こわくて」

   あっちゅう間  「あっという間」

 

 

 昨日は、立春でしたね。

今朝、庭を見たら、チューリップの芽がのぞいていましたよ。

Photo

春が待ち遠しいですね~。


にほんブログ村

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

無料ブログはココログ